バイク保険の相場

自動車の任意保険と一緒でバイク保険も年齢や無事故でいる年数、保険の補償内容で保険料は大きく変わってきますからいくらくらいがだいたいの相場だと明言するのは難しいところです。 それでも大体の目安を出してみるとすれば、未成年が一番保険料が高く、30歳を超えると未成年と比べると半額くらいになるのが相場のようです。 未成年の場合はバイク保険に加入している期間もほとんど変わらないでしょうから年間20万円ほどかかると思っていれば間違いないと思います。 年齢が上がれば保険料も下がっていくわけですが、年齢が上にならばなるほど保険料に差が出てきます。 それはバイク保険に加入した年数に違いが出てきますし、事故などを経験したかどうかによっても大きく変わってくるからです。 無事故で等級が下がっていけばバイク保険料も安くなっていきます。保険料が安ければバイクをいじったりすることも可能です。 つまりは保険料を安くしたいのであれば安全運転が一番大事だということでしょう。

バイク保険は大切です。

バイクに乗られる方ならバイク保険は、自賠責保険のみならず任意保険にも必ず入るようにしましょう。なぜなら、万が一の事故の際相手への補償・自分のケガといったものに対する金額は到底自賠責保険のみでは対応できないからです。交通事故による賠償金はとても普通のサラリーマンが払えるような金額ではありません。営業中の路線バスを事故に巻き込んでしまったとき・・・高級外車を事故に巻き込んでしまったとき・・・そんなことよりも人様を事故に巻き込んでしまったとき・・・あなたはその人へ生涯の償いを払うことができますか?よく考えてみてください。また、バイクは生身で走るため自分へのリスクも相当なものです。転んでかすり傷程度でしたら、超ラッキーくらいに思わないといけません。あなたご自身への保険としても考えたほうが良いです。ここまで来ると答えはおのずと出るはずです。任意保険は自賠責保険でカバーできないところまで補償するのです。「バイクという乗り物に乗る」からには「俺は絶対事故起こさないし!」では無く最悪の状況を想定したうえでの保険に加入することをお勧めします。もちろん、今日も絶対に無事故で!という安全に対する強い気持ちを持ち、バイクに乗るのは当然のことですが。最近はネット社会のためかパソコンからも資料を取り寄せたりすることが出来ます。もちろん、保険に関して色々直接聞いてみたい方はバイク屋さんに相談すれば親身に乗ってくれるはずです。私もバイク乗りですが、家族のためにももちろん任意保険に入っています。保険を適用するような事象に当たらないに越したことは無いですが、万が一のためにも任意保険まで入りましょう。





recommend

水晶ペンダントの通販サイト|善座
http://www.rakuten.co.jp/zenza/
不用品回収(足立区近郊)|資源リサイクル処理株式会社
http://www.sigen-recycle.com/
夫婦箸
http://www.rakuten.co.jp/hyakunote/
レディースのスウェット通販
http://www.rakuten.co.jp/koreanpink/
ケラスターゼ
http://item.rakuten.co.jp/kt-shop/c/0000000122/



Copyright c 2008 BHP All rights reserved.